このサイトについて

地球裏のグラフィティはブラジルのサンパウロを中心にあるグラフィティアートを掲載したギャラリーサイトになります。

ブラジルでは、大きく分けて2種類のグラフィティアートがあります。 

依頼されて描かれた公式のグラフィーチ。

勝手に描いた非公式のピシャサン。

日本でもところどころ見られるグラフィティアートはここ、サンパウロでは見えない事がないといったくらいにどこかしこにも描かれています。

ピシャサンはサンパウロの人々の間でも嫌われる事が多いですが、「どうやってそこに描いたんだ?」と思うようなところに描いてあったり、グラフィーチに負けないような高いクオリティのものも多くあります。

そんなグラフィティアートをここから発信して日本にいる人たちにもみせたいという思いからこのサイトを作り上げました。

日本では絵画をはじめとしてあまり芸術を身近なものとして捉えがたい空気や文化が少なからずあります。ブラジルに溢れている「芸術に対する身近な感覚」や「誰もがもつ表現への情熱」をグラフィティアートを通して感じてもらえれば、日本での芸術への壁を取り壊し、より盛んな芸術活動が生まれることを期待しています。

カタリガタリについて

地球裏のグラフィティはカタリガタリ(katarigatari.com)によって運営されております。

カタリガタリは ”体験を物語に“ というコンセプトの元にそれぞれ個人の体験を物語/小説形式に変えて発信するサイトです。ご興味を持たれましたら上記URLからアクセスできます。また、どなたでもフォームから投稿に参加することができます。